【Road to 感謝祭 #2】公認メンバー感謝祭のノベルティに込めた想い
見出し画像

【Road to 感謝祭 #2】公認メンバー感謝祭のノベルティに込めた想い

2020年11月27日(金)に「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」を開催いたします。2020年7月27日に2回目の開催で好評をいただいた「士業サミット2020」とは別に公認メンバーの皆さまに向けた感謝祭として完全オンラインのスピンオフイベントを実施することになりました。

【公認メンバーとは】
中小企業の抱える課題を共に解決する事を目的として、士業事務所様とマネーフォワードが結んでいるパートナーシップです。北は北海道、南は沖縄まで、全国で4,200を超える士業事務所様に加盟いただいています。

この【Road to 感謝祭】シリーズでは開催まで、「どんな人がどんな想いでイベントを作っているのか」「登壇する人がどんなことを皆さまに伝えたいのか」など、当日のイベントを倍楽しめるような裏側のお話を定期的にお届けしていきます。

第2週目では、「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」のノベルティ担当の一人である山田さんにお話を聞いていきたいと思います。

じすい山田画像

山田 裕己(やまだ ゆうき)
2018年入社。広告営業の中で業務支援商品の販売が開始され、そこにやりがいを感じマネーフォワードに入社。
マネーフォワードでは事業推進本部(マネーフォワードの士業専門部署)に営業業務に従事。岩手県出身で、東北支社の営業統括リーダーを務め、東北の盛り上げに尽力している。

***

——自己紹介をお願いします。

山田:岩手出身ということもあり東北支社における士業向け営業の営業統括リーダーを務めております。「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」ではノベルティ企画制作を担当しております。

「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」以外では東北で活動している士業の皆さまにお声かけして座談会を開催したり、コミュニティ運営を担当しています。

今後は「BizBASEコミュニティ」という士業の皆さまに情報交換をしていただくコミュニティで司会をしますので、是非ご参加ください。

オンラインイベントでどうやって感謝を伝えるか

——もともと開催されていた士業サミットではノベルティはなかったと思うんですが、今回はなぜノベルティを作ろうと思ったんですか?

山田:今回イベントのテーマは「感謝」です。オンラインで士業の皆さまに感謝の気持ちを伝えたい、その発想から今回は士業サミットで初めてノベルティを作成することにしたんです。

実は過去にもノベルティはいくつか作成していました。士業が日本一使いやすいカレンダーやロゴクリップ、他にもマネーフォワードユーザーの企業様とのコラボノベルティなどです。

画像2

( 皆さまにヒアリングして作成した「士業が日本一使いやすいカレンダー」)

画像3

(資料と共に「日本中を旅してほしい」という願いで作成したクリップ)

今回のノベルティは「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」のために考えていて、「感謝の気持ちを伝えたい」「どんなものをもらったら喜んでもらえるか」「どういった形だと気持ちが高まるか」という観点でメンバーでとことん話し合いました。

オンラインだからこそ手にとれるものを届けたい

——どのようなノベルティを準備しているか教えてもらえますか?

山田:今準備させていただいているのが「オリジナルTシャツ」「イベントガイドブック」「イベント限定のギフトBOX」です。どのノベルティもまだ制作段階のため、デザインなどに変更はあるかもしれませんが、皆さまに制作過程もご覧いただこうと思います。

「オリジナルTシャツ」は今回の「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 - 」に参加していただく皆さまにオンラインでも一体感を感じていただくために、イベントのキービジュアルをもとにしたデザインになっています。是非、このTシャツを着てイベントに参加してください。

Tシャツ

(公認メンバー感謝祭のロゴが入ったオリジナルTシャツ)

「イベントガイドブック」は音楽のフェスや映画のパンフレットの様に、コンテンツやタイムスケジュール、概要などが分かるものをイメージしています。イベント後もお手元に残り、ガイドブックを見たらイベントを思い出していただけると嬉しいです。

ガイドブック

(公認メンバー感謝祭のコンテンツ等が分かる三つ折りのガイドブック)

「イベント限定のギフトBOX」は皆さまのお手元にノベルティをお届けするためにマネーフォワードからのギフトと分かるBOXを作ろう、という発想で作成しています。

段ボール

(ノベルティを送付するためのオリジナル段ボール)

——ノベルティを企画作成するなかでのこだわりを教えてください。

山田:オンラインのイベントは参加するハードルが低いため、どなたでも自由に参加できるというメリットがあります。ただ、オフラインのイベントの様に直接お会いして想いを伝えるのは難しいと思います。なので、手元に残る、記念になるようなものを作ることにこだわりました。

——最後に公認メンバーの皆さまに一言お願いします。

山田:ノベルティは数に限りがございます。先着順のため、お早めに参加登録お待ちしております。当日は同じTシャツを着て、一緒に楽しみましょう!

***

最後まで読んでいただいてありがとうございます。「士業サミット - 公認メンバー感謝祭 -」にご興味をもっていただけたら以下からお申込みの上、是非ご参加ください!

画像7

次回はイベントのメインコンテンツについて登壇者からコンテンツの内容についてのインタビューします、次回の #Road to 感謝祭 も是非ご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マネーフォワード東京本社で、「マネーフォワード クラウド」シリーズのカスタマーサクセスを担当しています。4年間会計事務所に勤務し、後半はツール導入・管理をメインに従事した後マネーフォワードにジョインしました。趣味はスーパー銭湯巡り。スーパー銭湯は心の洗濯です。