見出し画像

クラウド経費本部のパートナーセールスが担う役目とは

マネーフォワード クラウド経費本部アシスタントの齊藤です! 

クラウド経費本部は、クラウド型経費精算システム「マネーフォワード クラウド経費(以下、クラウド経費)」の開発~セールス、カスタマーサポートがワンチームとなって運営しています。

当社ではまだリモート勤務が続く日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はクラウド経費本部のパートナーセールスについて書いてみます!

実は今回の記事を書くまでパートナーセールスの具体的な業務内容をよく知らなかったので、今回のインタビューを通じて、パートナー企業とその先にいるお客様のことを考えた取り組みや熱い想いを知ることができました。
これまでの経験もバラバラなメンバーがそれぞれの強みを活かしていることも発見でした。

なお、冒頭で「クラウド経費本部のパートナーセールス」と記載しましたが、実際に一緒に動くことが多いのはマネーフォワードビジネスカンパニー事業推進本部のパートナービジネス部となります。
そのため今回はパートナービジネス部の皆さんにお話を聞いてきました。

募集背景

私たちが開発・販売している『マネーフォワード クラウド』をより多くのお客様にご利用いただくために、パートナー企業を通じ拡販活動を行うのが「パートナーセールス」の役割です。

自社の営業やマーケティング活動だけでは、なかなかサービスについてお客様に知っていただくことは難しいのが現状です。こうした中でもパートナー企業を通じて知っていただきご利用いただくことで、事業のさらなる拡大を目指しています。

パートナー企業は、IT販売代理店、商工会議所や銀行、カード会社などいろいろな業態があって、それぞれの業態とつながりの深いお客様と向き合っています。

▼パートナービジネスの流れ

パートナー

今後は「クラウド経費」とパートナー企業の商材を組み合わせたサービス展開として、カード会社と連携し法人カード利用のリアルタイム管理機能(カードコントロール)の促進や、タクシー会社と連携し経費精算の自動化など、法人キャッシュレス化の促進を加速させたいと考えています。

そこで、さらなるパートナー企業との連携を拡大し、新たな施策に取り組んでいただく、パートナーセールスのメンバーを募集することになりました。
求人ページだけでは伝えきれない業務内容や現在活躍しているメンバーについては、こちらでお伝えできればと!

パートナーセールスの業務内容

パートナーセールスの業務は、主にパートナー企業と連携を取りながら進めます。

・パートナー企業向け勉強会の実施
・パートナー企業との商談同行
・パートナー企業共催エンドユーザー向けセミナーの実施
・上記に付随するマニュアルや販促物の制作
・新規パートナー企業の開拓

こうした業務の中で、パートナー企業のその先にいるエンドユーザーの業務をいかに効率化できるか、エンドユーザーの事業の成功につなげるための提案ができるかということを常に心掛けているそうです。

パートナービジネス部メンバーの話

現在、パートナービジネス部には4名のメンバーがいて、そこにクラウド経費本部との兼務をしているメンバーが1名加わり、5名チーム編成です。

今回もzoomでオンライン記念撮影をしてみました!

画像2

メンバーのこれまでの経歴と、現在どんな強みを生かして取り組んでいるか聞いてみました!

まずは、部長の青山さん。

前職はIT系企業のクラウド製品のセールス。マネーフォワード入社後は会計事務所向けの営業部門で、『マネーフォワード クラウド』の営業を担当。
会計事務所を通じて顧問先に導入していただく流れが現在のパートナー企業の位置づけと近いため、業務の進め方などに共通点があり経験が活かせているとのこと。

▼会計事務所向けビジネスの流れ

画像3

少数チームのメリットとして、新しい取り組みや施策を提案し実行するまでの意思決定のスピード感や、各自が適切な権限を持って業務を遂行できる点を挙げていました。既存の業務に加えて、自身でパートナー企業を探し、パートナー企業の商材や営業スタイルに沿ったコンサルティングに近いような提案ができることもパートナーセールスの面白さだそうです。

つづいて、クラウド経費本部と兼務の住谷さん。
「クラウド経費」の拡販は住谷さんが中心となって進めています。
前職ではOA機器の営業としてディストリビューターやSIerなど様々な取引先との調整をしていました。その時の経験が、今の業務で活かせているとのこと。
パートナー企業に合わせた提案や販促品の制作など、思いつくアイディアを実現していくことができる点がパートナーセールスの醍醐味だそうです。

仕事の進め方で、チームメンバーがどんなことに対しても自分事として捉えていることが多く、業務でちょっと手が足りないときや困ったときのフォロー体制が抜群に良いところにも心強さを感じているそうです。

上之段さんは、前職は販売代理店で現在はメーカー側の立場となり、双方の立場を把握している点が強み。前職では販売代理店の立場でエンドユーザーやメーカー向けに勉強会や説明会を実施していたのでその経験が活かせているとのこと。

村上さんは、前職は鉄鋼商社で、まったくの異業種からの転職です。鉄鋼業界では商流を意識して営業していて、今の業務とも共通点とのこと。現在はメーカー側の立場で、どのように自社サービスを広げていけるのか考えられる点が楽しく、やりがいを感じているそうです。

そして、最後はアシスタントの富家さん。
前職は損害保険会社の営業から保険金の支払いの事務手続きまでを担当していました。お客様の手続きの最初から最後まで携わっていたことが、非常に良い経験だったとのこと。
現在は、セールスチームが受注してきた案件の後工程を対応することが多く、どのような商流なのかを把握し営業目線を持ってアシスタント業務に取り組めている点が強みになっているそうです。

インタビュー中も明るく盛り上げてくれてた富家さん。
セールスチームは、この明るさに助けられているのではないかなと思いました!(私もアシスタントとして見習わねば!)

こんな想いで働いています!

インタビューを通して共通の想いは「パートナー企業の先にいるエンドユーザーに貢献したい」ということでした。

パートナー企業はエンドユーザーの困りごとを知っているので、パートナー企業と共にエンドユーザーの課題解決のために、どのようなサービスを組み合わせればユーザーの事業を成長させることができるか考え、サポートできる点がやりがいに繋がっているそうです。

常にチャレンジしながら、お互いに積極的に助け合うのが当たり前の環境なので、皆さん生き生きとしているんだなと感じました。インタビューをしていて知らない言葉が出てきたときにもさっと自作の用語集を教えてくれたり、親切なメンバーが多くて助けられました!

エントリーはこちらから!

最後までお読みいただきありがとうございました!

今日紹介したメンバーと一緒にクラウド経費本部のパートナーセールス職をやってみたいと興味を持っていただけましたら、是非エントリーしてみてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!どら焼きどうぞ!
29
マネーフォワードで部署アシスタントをしています!クラウド経費本部の採用関連の記事をメインでお届けいたします! 和菓子と焼き菓子と宝塚と奥田民生が好きです。

こちらでもピックアップされています

クラウドクエスト
クラウドクエスト
  • 103本

「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。