見出し画像

nagabotナガシマさん登壇「生産性を最大化する管理業務設計のベストプラクティスを大公開!」【セミナーレポート第1弾】

こんにちは。マネーフォワードでカスタマーサクセスを担当している高垣内です。7月23日・8月19日に、マネーフォワード本社で「【基礎編】事務所・顧問先の生産性を最大化する管理業務設計のベストプラクティスを大公開!」と題したセミナーを開催しました。

講師として登壇いただいたのは、合同会社ナガボットのナガシマさん。「マネーフォワード クラウドの効果を最大化させる」というテーマのもと、

・管理業務を設計することの概念
・実際の業務に沿った運用方法

といったナガシマさんご自身のノウハウをあますことなく語っていただきました。本記事ではこのセミナーのレポートをお届けいたします。

ナガシマさんはマネーフォワード クラウドの初期開発に携わった公認会計士

まずはナガシマさんの紹介から。これまで数多くのスタートアップや中小企業に対し、経理を含む管理業務の設計・実装・運用実務を提供してきた合同会社ナガボットのナガシマさん。その他にも様々な企業の共同創業や、CFOやCAOを兼任し活躍されています。

皆さんの中にも、“nagabot”と聞いてピンとくる方がいらっしゃるのではないでしょうか。ご存知の方も多いと思いますが、ナガシマさんはTwitterアカウント「nagabot_nagで管理業務や会計、税務について有益な情報を発信しています(頻度高くスイーツの投稿もしているので幅広い層にフォローされてます)。

実はナガシマさんはマネーフォワード クラウドの初期開発にもアドバイザリとして携わっていただいた方でもあります。現在もマネーフォワード クラウドを利用いただいているのですが、ご自身のノウハウを元に確立したマネーフォワード クラウドの最適な使い方を広く発信するために、今回このセミナーに登壇いただけることになりました。

セミナーでは、主に以下についてお話しいただきました。

・管理業務を設計するとはどういう事なのか
・設計後はどう実務に落とし込んで運用していくのか

管理業務とは「経済活動を、どう処理するのか、という技法」

まず、ナガシマさんは管理業務を「経済活動を、どう処理するのか、という技法」と定義しています。具体的には「経理・財務・法務・労務・税務・総務などの全てを整える技法」とのこと。

■ 管理業務とは
   - 経済活動を、どう処理するのか、という技法
   - 内訳:経理・財務・法務・労務・税務・総務

では、なぜこの《管理》をすることが大事なのか。それはナガシマさんの下記Tweetの通り「新しいツールを導入して一部の業務効率化を実現しても、全体の仕事は終わらない。まず業務全体を俯瞰してフローを整えることにより、業務全体の効率化が可能」だからと言います。

この点はカスタマーサクセスとして日々業務を行っている私にとっても、かなり共感している部分であり、今後はユーザーの皆さまに積極的に届けていきたい価値あるものだと考えています。

管理を設計するとはどういうことか

次に管理を設計するとはどういうことかというと、以下のように発生する業務を書きだし、フローを整理してチャートを作ることだそうです。

「真ん中にあるマネーフォワード クラウド会計に流し込む、一連の情報をどういうツールを使って、誰がどのようにやるのか。これを作るのが管理を設計するということ」(ナガシマさん)

例えば、小口現金はマネーフォワードの取引明細のテンプレートを使ってインポートするやり方で情報を流し込むのか、はたまた仕訳帳のインポート機能により情報を流し込むのか。このような流れを顧問先とディスカッションしてしっかり設計することが大事だと言います。

管理業務の設計に慣れていない人は、毎回こういったチャートを丁寧に作るべきとのことですが、私もこの考え方を参考に、現場で導入支援をする際はヒアリングを重ねてこういったチャートを作ることに注力してきました。そうするとやはり経理担当者の業務整理にもなりますし、省ける工程にも気づけたりするので非常に有効だと感じています。

GoogleDriveは情報を格納する棚

管理を設計していくと出てくるのが、会社の書類などをどう整理するのかの問題。ナガシマさんは下記のようなGoogleDriveの構造を用意し、瞬時に必要情報まで辿り着けるような設計にしているそうです。

ナガシマさん曰く、「GoogleDrive構造は管理業務において最も大切な部類に入るのに、世の中にナレッジが全く当たっていない。でもやったらすぐ効果が出るのに、やりきっている人はいない」とのこと。

私も個人的にGoogleDriveの整理をこの思想を元に行ってみたのですが、整理整頓がキチンと出来て辿り着きたいデータにすぐに辿り着けるようになりました。ナガシマさんの言葉通り、私自身すぐに効果を出せたものですので、皆さんも是非参考にしていただけたらと思います。

この後は、実際にナガシマさんが日々管理業務で使っている管理シートや、設計を元にマネーフォワード クラウドでどう処理をしていのかなどのデモンストレーションをしていただきました。

参加者の皆さまの感想

この日の参加者は、ナガシマさんと同様に会計事務所で働く士業の皆さま。ナガシマさんの講演を聞いて気づきの多い機会となったようです。終了後のアンケートでいただいた感想の一部をご紹介します。

・管理業務のフローについて、どういう点を注意して実施するのかがわかってよかったです。自社でも、どうすればより良いフローで実施できるのかを検討して実践していきたいと思います。
・思っていたより濃かった。業務設計の細かさについてとても勉強になった。
・大変勉強になりました。考え方もかなり変える必要を感じ、持ち帰って色々と検討したいです。ありがとうございます。

参加者の皆さんにとって価値あるセミナーとなったようで私も嬉しく思います。

マネーフォワードではこのように日頃から様々なセミナーを開催しています。ナガシマさんとのセミナーも継続的に行っていく予定ですので、ご興味のある方はマネーフォワードセミナーページを是非チェックしてみてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28
マネーフォワードで士業向けカスタマーサクセスを担当しています / 1992年千葉県生まれ / 歌手活動→外資系セミナー企画会社→人材紹介会社を経て現職 / ラルクのイントロドンは負ける気がしません
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。