新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

いま僕たちがスポーツ界にできること。「Jクラブ×スポンサー企業」のマッチングPJを始動します⚽

こんにちは、マネーフォワードCFOの金坂です。

このたびマネーフォワードは、デュアルキャリア株式会社HALF TIME株式会社とともに「Jクラブ スポンサーマッチングプロジェクト」を始動しました。

このプロジェクトは、Jクラブと新規スポンサー企業のマッチング機会を創出する取り組みです。すでに鹿島アントラーズや川崎フロンターレなど27のJクラブに参画いただいています。

参画クラブ

実施背景については、ぜひ以下の記事をお読みいただければ幸いです。

このnoteでは、デュアルキャリアさんとHALF TIMEさんとともに取り組んだきっかけと想いを書きたいと思います。

プロジェクトが始まったきっかけ🏃

プロジェクトの構想は、デュアルキャリア嵜本さん、HALF TIME磯田さんと交わした“ふとした会話”がきっかけでした。

新型コロナの感染が拡大した今年3月、私が代表を務めるマネーフォワードシンカは、コロナ禍におけるスタートアップの資金繰りを支援する「起業家と投資家のオンライン面談マッチング」を実施しました。この取り組みは起業家・投資家の双方ともに反響が大きく、計3,000件以上のマッチングを生むことができました。

この取り組みで新しい出会いやビジネスが生まれたことに大きな可能性を感じ、お二人との会話の中で、コロナにより経営難に立たされているJクラブと新規スポンサー企業との新たなマッチング機会を創出できるのではないかと相談しました。

お二人から共感をいただき、

・スポーツビジネスのプラットフォームサービスを運営するHALF TIMEさんがプロジェクト進行と告知活動を
・数々のスポーツ関連サービスを手がけるデュアルキャリアさんがJクラブとの連携を
・すべての人のお金の課題解決を目指す法人向けに財務サービスを提供するマネーフォワードがスポンサー候補企業への情報発信を

という3社それぞれが貢献する体制で、今回のプロジェクトがスタートしました。

プロジェクトへの想い⚽

今回のプロジェクトは、

「スポーツ界が一歩前に進むような、何かワクワクすることができないか」

「Jクラブをサポートしながら、スポンサードを通して自分たちも価値を感じたいという企業に集まっていただき、複数の
クラブと一度に話をできる機会を活かしていただきたい」

という想いで取り組んでいます。

また、マネーフォワードのメンバーとこのプロジェクトについて話すなかで、当社のサービスでJクラブの役に立てないか、というアイデアが出ました。

具体的には、すべてのJクラブに対してバックオフィスSaaS「マネーフォワード クラウド」を、現役および元Jリーガーに対しては「マネーフォワード クラウド確定申告」を、いずれも5年間無償にて提供させていただきたいと思います。

これからも、僕らをワクワクさせてくれるスポーツ業界に何か一つでも貢献できるよう、マネーフォワードとしてできることをやっていきます。

おわりに

最後になりましたが、今回のスポンサー検討企業の公募は8月11日(火)~8月23日(日)までとさせていただいております。スポンサーをご検討の企業は、以下の特設Webサイトからお申し込みください。

しばらくはwithコロナの生活が続きますが、早く満員のスタジアムで観戦・応援できる日が戻ってくることを祈っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。

こちらでもピックアップされています

クラウドクエスト
クラウドクエスト
  • 97本

「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。