マネーフォワード クラウド会計における消費税改正・軽減税率対応の背景

株式会社マネーフォワード 取締役執行役員及びマネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。

皆さまご存知の通り、2019年10月より消費税法が改正されます。

消費税率が10%に上がるとともに、特定の品目については軽減税率が適用されることになりました。そのため、10月以降は「標準税率10%」に加え「軽減税率8%」「経過措置による標準税率8%」の計3パターンが混在することになります。

レシートの入力1枚とっても、それが軽減税率の対象か否か、それぞれの税率ごとの金額がいくらか、を把握して仕訳を行うことが求められます。これまで以上に判断する要素が増え、経理ご担当者様や会計事務所の方々の業務負担が急激に増えることが予想されます。

これに対応すべく、マネーフォワード クラウド会計でもシステムの大幅な改修が必要となりました。

事業者に求められる対応

今回の税制改正では、消費税率が8%から10%へ引き上げられると同時に、新たに軽減税率8%が導入されます。これまで、消費税率は「8%」の1種類のみ(5%等の経過措置除く)でしたが、今回の消費税法改正で「10%」と「軽減税率8%」の複数の消費税率が存在することになります。

これにより会計ソフト上の仕訳データが「10%」か「軽減税率8%」かの判断を都度する必要が生じ、ほとんどの事業者で経理の業務フローを見直さなければならない状況です。

具体的には、勘定科目や補助科目を「10%」か「軽減税率8%」の税率別に設定しそれらを使い分けるという作業が必要となってきます。

■対応例
「軽減税率8%」がメインの業種:食料品の小売業などの場合
   - 収益系の設定については、売上高の補助科目を税率毎に設定
   - 費用系の設定については、仕入高の税率を「軽減税率8%」に、その他の科目の補助科目を税率毎に設定
「標準税率10%」がメインの業種:酒類の小売業などの場合
   - 基本的には、「8%」から「10%」に設定を一括で変更

マネーフォワード クラウド会計の対応について

上記の設定は一部の例であり、適切な設定内容は各事業者の事業内容によってそれぞれ異なります。当社は、経理業務ご担当者様及びパートナーの士業様による実務にフィットした新しい業務フローの構築が最も重要であると考えました。

そこで今回のマネーフォワード クラウド会計の軽減税率対応においては、業務フロー構築のカスタマイズ性に重点をおいた機能開発に注力することにいたしました。新たな業務フロー構築の手助けとなるよう、下記のような機能追加を行っております。

■自動仕訳ルールの一括編集機能
特定の勘定科目を細かく管理するために補助科目を新たに作成したい場合に、一括で自動仕訳ルールを編集することができるようになりました。
■ビジネスカテゴリー入力画面リニューアル
ビジネスカテゴリの自動仕訳ルールでは、レジで入力した税率をそのままマネーフォワード クラウド会計に取り込むので、品目のルール設定をしなくても、税率が仕訳候補に自動で反映されます(一部のレジのみ対応。順次対応予定)。
また、レジから取得した品目等の情報を摘要に記載しますが、摘要のルール化を用いて、仕訳の摘要に記載する内容をカスタマイズすることができます。
※その他の対応内容についてはこちらをご覧ください

当初、新しい税区分を追加し2019年10月1日以降の取引に対して自動で「10%」を適用する機能の開発を検討しておりました。

しかし、日付で区切って全て「標準税率10%」を適用しても、「軽減税率8%」の適用は手動で行う必要があります。この機能を実装した場合、軽減税率制度に詳しくない事業者の方が「自動で全ての税率に対応できる」と誤認し、間違った税率を採用してしまう可能性がありました。

切り替え時に多少手間はかかっても、どのような業務フローが適切なのか企業内で、あるいはパートナー士業様とともに考えて構築していくことで確実な判別が可能となり、それをサポートする機能を会計ソフト内にもたせることが皆さまに対する本質的な支援となると考え、先述の対応を行った次第です。

ユーザーの皆さまへのお願い

自動で「10%」を適用する機能は実装しないため、何も設定しないと「標準税率8%」のまま仕訳が作成されます。ユーザーの皆さまにおかれましては、自らのタイミングで必ず勘定科目のデフォルト税区分等の変更を行っていただくようお願いいたします

しばらくの間手作業が発生し、お手数をおかけしてしまいますが、今回の税制改正を機に、勘定科目のデフォルト税区分一括変更機能、自動仕訳ルール一括編集機能をご用意しております。正確性を担保しながらも税制改正を乗り切る一助となれば幸いです。

長期的に見てより良いバックオフィス環境を構築していけるよう皆さまをサポートしていきたいと考えておりますので、ご理解をいただけますようお願いいたします。

万が一、変更するのを忘れてしまった場合の代替案についてもご準備しております。お困りのことがありましたら、弊社サポートまでお問い合わせくださいませ。

その他の機能について

その他、今回の機能追加についての詳細はサポートサイトをご参照ください。


消費税改正(消費税率10%、軽減税率8%)に伴う仕様や機能設定について
法令改正対応

※[9/30追記] 追加機能のご案内が一部わかりにくいとのご指摘を頂き、追記をしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

マネーフォワード クラウド公式

バックオフィス業務をクラウドで効率化する「マネーフォワード クラウドシリーズ」の公式noteです。サービスに関わる発信を行っていきます。サービスについて詳しくはこちら→https://biz.moneyforward.com/

クラウドクエスト

「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。