新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オンラインで商談から導入まで完結する、マネーフォワード クラウドの営業ノウハウとミッション

マネーフォワード クラウドの営業を担当している今岡と申します。一般企業様向けにマネーフォワード クラウドシリーズ、特に人事労務系のプロダクトの提案をさせていただいています。

前職では、主に1,000名以上の企業様向けにバックオフィスシステムの提案を行っていました。前職は名古屋勤務でしたが、当社入社のタイミングで東京に来ました。兵庫県伊丹市出身で、話したらすぐ関西人と気づかれます(笑)。

この度、オンラインで商談から導入まで行っている私たちの取り組みを資料にして皆さまにお届けすることに致しました。コロナ禍においてテレワークを始めたものの、訪問せずに営業活動をどう行うのか戸惑っている企業様も多いかと思います。そんな皆さまの参考になればと思っています。

テレワーク資料を制作した背景

実は以前より私たちは、全国のお客様に対しオンラインでの営業活動を行っていました。今回の新型コロナウイルスの影響で変わったことといえば、東京近郊の今まで訪問できていたお客様に訪問できなくなったことぐらいです。

ですので、当社にはオンライン商談のノウハウが蓄積されているのです。これを皆さまに公開することで、
・営業活動でお困りの全国の方々のお役に立てるかも
・テレワークの影響で営業方法含めて様々なことの見直しを検討している企業様のお役に立てるかも
と思い、資料を制作した次第です。

また、私たちは日々お客様から様々なお話を聞かせていただきますが、私たちのことをお話しする機会は少ないと思っています。ですので、ぜひ私たちの仕事やミッションについて知っていただければと思っています。

オンライン商談ってどんな感じ?🤔

私自身、オンラインでの商談は当社に入って初めて行いました。実際にやってみた感想としては、
・意外と好意的なお客様が多い
・オンラインならではの良さもある
・唯一残念なのは対面で得られる感動が少し薄れること

といった感じです。

入社してすぐはオンラインで商談できるかとても不安でしたし、お客様との距離感もつかみかねていて、少しモヤモヤしていたのを覚えています。ですが続けていくうちに、意外とお客様も好意的にオンライン営業を受けて入れくれるんだなと思うようになりました。

その理由は、
・距離感がちょうどいい(対面だとかしこまってしまう)、お客様側もリラックスして聞ける☕
・資料やサービス画面をお見せするときに画面共有がスムーズに行える💻
といった点かなと思っています。

一方でデメリットもありますが、
・商談した方のフルネームやお顔を確認できないケースがあること(※お客様側がビデオ無しで商談を行うことがあるため)😔💦
唯一これだけです。

営業の方なら共感いただけると思いますが、対面で握手をしたり、名刺交換をしたり、契約書をもらう感動はありますよね。そういった感動が少しだけ薄れてしまうところは正直あります。でもそれだけです。

余談ですが、私はコロナウイルスの影響が落ち着いたら、オンラインで契約してくださった方への挨拶回りを必ずやりたいと勝手に思っています! 受注したら、Googleマップにピンを立てて想いを馳せています。
 
話を戻すと、テレワークでもお客様との信頼関係を築くこと、ご契約いただくことは可能なのです。

営業としての私のミッション✨

私はそもそも頼まれなくても全ての人に会いたいと思っています。色々な会社の素敵なオフィスを見たいですし、お茶やコーヒーを飲みながら顔を合わせてお話ししたいです。

でも、物理的に移動して商談を行っているとどうしても会える方が限られてしまいます。私のミッションは、「一人でも多くのお客様のバックオフィス業務を効率化し、それ以外のクリエイティブな仕事に注力していただき、人生を前に進めてもらうこと」です。だから、一人でも一社でも多くのお客様と関わるため、このオンライン商談に注力しているのです。

お客様とコミュニケーションをとっているのは「買ってもらうため」ではなく、私と話すことで困っていることを解決してもらいたいからです。なので、ちょっとでも困ったら電話でもメールでもしていただきたいですし、ビデオ通話で顔を合わせてお話しさせてほしい。様々なことがシステム化される中で、営業である私ができる価値はそこにあると思っています。
離れていても、常にお客様に対してできることを考えている、そういった点を理解してもらえるといいなと思います。

さらに言うと、お客様に永続的に価値を届けられるのは、人ではなくマネーフォワードのサービスであることも同時に忘れないようにしています。サービスとしてまだまだ至らない点もありますが、私たちが自信を持って営業できる素晴らしいサービスを、素敵な開発チームが日々進化させ続けています。

マネーフォワード クラウドも、家計簿アプリも、noteやTwitterでの発信も、全て人の生活を良くしていくためのものです。IT業界やクラウドに対し、まだ不安なイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、当社は信念を持った会社だと信じて私は働いています。お客様と一緒に、互いに尊敬しあって、世の中を良くしていけたらと思っています。

さいごに

なんだか熱い感じになってしまって恐縮ですが……、お伝えしたかったことは、「想いを大切に、新しいことに取り組みましょう!」ということです。

何事も新しいチャレンジの前には、何かを乗り越えたいという“想い”と、本当にできるだろうかという“悩み”が共存すると思います。でも、どんなツールや仕組みを使ったとしても、その“想い”を忘れずに、あたたかいコミュニケーションを心がけることが一番大切なことだと私は思っています。

ぜひ、今回の資料を見ていただき、当社のノウハウと“想い”が少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しい限りです。

⭐資料をプレゼントしています!⭐

テレワーク_資料チラ見せ

私たちのオンライン商談のノウハウと想いが詰まった資料です。ぜひご覧いただけましたら幸いです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
マネーフォワードで企業様へ『マネーフォワード クラウドシリーズ』を提案させていただいております。お客様が前に進んでいくのを応援することが働きがいです。よろしくお願いします!

こちらでもピックアップされています

クラウドクエスト
クラウドクエスト
  • 97本

「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。